湿疹が出来てるけど・・脱毛器を使ってもいいかな?

家庭用脱毛器デビューした私は嬉しくてあちこちの部位の脱毛に励んでいました。
が、一か所湿疹のある場所が・・脱毛器を使ってよいのか不安に思いました。
湿疹といっても赤くはれたり、ぶつぶつが出来てしまったり、アトピー性皮膚炎の一種だったり色々な種類や原因があるかとは思いますが、私にその時できていたのはふくらはぎの一部で、かさかさとしたものでした。じゅくじゅくした感じなら迷わずやめるのですが、乾いているしな・・出来るかも?と考えてしまいました。

でも結論は、やっぱりやめた方がよい!脱毛器の説明書にもしっかり書いてありました。やはり脱毛するには湿疹などのない健康な肌であることが基本ですなのですね。私のかさかさ湿疹は原因が分かりませんでしたが、脱毛器による照射という刺激を与えてしまうことでどのようなさらなる皮膚トラブルを招いてしまうか分かりません。

 今回はかさかさ湿疹のある足は脱毛器具の使用を我慢しました。その部分だけ避ければよいかな?とも思いましたが、近くを照射して肌を刺激することで、湿疹部分が悪化したらきれいな肌を目指して脱毛しているのに本末転倒になっちゃう!と考えました。全身脱毛までには結局長い時間をかけて何度も照射を行うわけですから、他の場所をやっているうちに湿疹も治るかな・・と焦らないことにしました。
治ったかな?もう脱毛器の使用を開始しても大丈夫かな?となった頃には、皮膚科医に相談してみようとも思っています。

コメント

コメントを受け付けておりません。